美原ロイヤルメモリアルパーク 墓地使用者様のHP

大阪平野南部を一望できる羽曳野丘陵の西端(堺市美原区小平尾)に総面積6,670平方メートル、約4200聖地(1聖地0.81平方メートル)の墓地を整備いたしました。阪和道美原ジャンクション(美原北インター)から奈良県橿原市を結ぶ南阪奈道の美原東インター南側の小高い丘の上に位置し、南側はさつき野ニュータウンに隣接しています。大阪市平野区、東住吉区、住吉区、松原市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、藤井寺市、八尾市などにも近く、都市近郊型公園墓地として好適な立地条件を備えています。


  名称  
美原ロイヤルメモリアルパーク
  住所  
大阪府堺市美原区小平尾1059-2
 
面積
 
墓地2筆、境内地2筆、その他2筆 合計6670平方メートル
 
墓地区画・聖地数
 
約2600区画 4200聖地
 
墓地使用率
 
91%(平成21年3月現在)
 
経営主体
 
宗教法人宙畍教(ちゅうかいきょう)通称 宙界神社
 
運営管理
 
(宗)宙畍教 霊園管理部
 
管理棟定休日
 
水曜日、別に年間随時18日休館日
 
石材店
 
株式会社丸長石材を代表とする美原ロイヤル石材協力会
 
墓地管理料
 
3100円(特別緑化地区は5200円)
     
※年間1聖地あたりの管理料(口座引落による1年分前納)
  事業認可   平成4年6月
「大阪府指令環衛第80-2号」
 
開園年月
 
平成6年3月
 
霊園主催行事
 
春秋彼岸、盂蘭盆の埋葬者霊供養行事等
 
アクセス
 
松原駅、北野田駅、喜志駅から近鉄バス、「さつき野センター前」下車
 
墓参送迎バス
  松原駅、北野田駅、各コース日3便、火曜水曜運休、予約制
 
姉妹霊園
 
美原東ロイヤルメモリアルパーク(羽曳野市埴生野)

  名称   宗教法人 宙畍教(ちゅうかいきょう) 通称 宙畍神社 
  住所   大阪府堺市美原区小平尾1059-26(霊園美原ロイヤルメモリアルパーク内)
  種別  
神道系単立宗教法人
 
祭神
 
大国主命 (広く大黒天として親しまれる)
 
代表者
 
代表役員教主 野瀬泰良(のせ たいら 本名 平)
 
役員
 
代表役員を含め、瀧田静代など責任役員7名
 
基本金(基本財産)
  三億円(平成27年4月1日現在)
 
認証・履歴
  昭和53年8月24日 創始者、佐々木蘭矗、香川県から認証を受ける。
      平成3年8月22日 2代目教主、野瀬文平襲任。大阪府に移転。
      平成5年10月6日

香川県、「美原ロイヤルメモリアルパーク」が竣工し、墓地の地番が確定したのでそれに伴い規則変更を認証。
      平成8年10月31日

香川県、「美原ロイヤルメモリアルパーク」の事業に伴い、規則変更を認証。
      平成12年11月16日
現代表が3代目教主を襲任。
      平成14年7月22日
大阪府にて認証。「大阪府指令私第6-22号」
      平成19年12月11日
 
大阪府、「美原東ロイヤルメモリアルパーク」の第一期工事竣工に伴い、規則変更を認証。
      平成23年3月30日
 
大阪府、「美原東ロイヤルメモリアルパーク」の第二期工事竣工に伴い、規則変更を認証。
      平成25年2月20日 大阪府、従たる事務所(羽曳野宗務部)設置に伴い、規則変更を認証。
 
事業
  平成6年3月
民営霊園「美原ロイヤルメモリアルパーク」開園
      平成19年9月
民営霊園「美原東ロイヤルメモリアルパーク」開園

永代供養墓をお考えの方はこちらへ

ペットの永代供養墓はこちら