美原ロイヤルメモリアルパーク 墓地使用者様のHP

平成17年 お盆

今年も墓参が集中するお盆がやって参りました。美原ロイヤルメモリアルパークでは4年前から毎年、霊園管理組合の主催で盂蘭盆供養会(うらぼんくようえ)を行っております。当霊園施主は神道系宗教法人ですが、お墓を建てられた方々の殆どが仏教系の宗派の方々でありますので、ここはやはり仏教の作法による先祖供養の儀式を行う方が、お客様にも、埋葬された方の魂も喜ばれることでしょうから、仏教の宗派を代表して、13日土曜日朝10時からは真言宗の法願寺さん住職の先導により、そして明くる日の日曜日朝10時からは浄土真宗の仏乗寺さんのお坊様の先導によって盂蘭盆供養会を霊園内の法要施設・先祖供養堂にて行い、墓参に来られた方々にもご焼香を賜りました。また霊園施主の宗教法人でも、7月25日月曜には管理組合職員や関西メモワール、浪石らの社員によって、神式作法にて当霊園に墓地を求められた約1800家の先祖供養祭を行わせていただきました。(第16回宙界神社霊園祖霊祭)


12日の金曜までは全く雨降らずの気温も体温より高い日々が続きまして、墓参に来られる方もまばらでしたが、土曜日の13日からは時には雨もパラつく曇り空となり、風もよく吹きまして、墓参には涼しい日々が続きました。


14日の夕方に霊園構内に目を遣りますと大凡90%のお墓に新しい花が供えられ、霊園全体がとても色鮮やかとなり、各家のご先祖様のお喜びが形に現れているようでございました。

8月13日土曜の盂蘭盆供養会

導師は真言宗・法願寺(松原市天美我堂 )

8月14日日曜の盂蘭盆供養会

導師は浄土真宗大谷派・佛乗寺(生野区巽東)


8月14日日曜の佛乗寺永代供養墓の第3回盂蘭盆会